2019.11.29

お気に入りの絵本は何回も

「もう一回読んで!」



子どもは気に入った絵本ができると、何度も何度も読んでほしいとお願いをします。



保護者の方の中には、ストーリーを暗記してしまうくらい読んであげている方もいらっしゃるのではないでしょうか?



しかし、同じ絵本を何回も何回も読んであげることは、なかなか大変で根気のいる作業になります…。



 



そこで、今回は、「よし!今日も読んであげる!」と思っていただけるような例え話をしたいと思います。



 



皆様、何かしら好きな音楽、好きなミュージシャンがいらっしゃいますよね。



自分の好きな音楽は1回だけ聴きますか?それとも何回も聴きますか?



 



きっと多くの方が、何回も聴いていらっしゃると思います。



好きな曲を何回も聴くことで、心が落ち着いたり、気分がよくなったり、心が安定したり…皆様それぞれに色々な効果があるかと思います。



 



同じ絵本を何回も読んでもらいたいというお子様のお気持ちも、これに似ているのかな?と思います。 



  



自分の好きな絵本を何回も読んでもらうということで、きっとお子様も同じような気持ちになるのではないでしょうか。



 



そう考えると、何回も読んでほしいお子様の気持ちに寄り添えるような気がするのです。