2019.09.10

ちょっとだけ詳しく伝える

お子様と過ごす日々の中で、意識していただきたいなと思うことがあります。



それは、ちょっとだけ詳しく伝えるということです。



 



区役所に書類を取りに行くことになったときのことで例えてみます。



「明日は、大事なお仕事があるから区役所に行って、帰りにお店でご飯の材料を買うから、一緒に来てくれる?」



と、ちょっとだけ詳しく説明してあげる。



そして、翌日…



「昨日お話ししたこと覚えてる?今日は、大事なお仕事があるから区役所に行って、帰りにお店でご飯の材料買うね。一緒に来てね。」



と伝える。



  



説明がない場合を、私たちの生活で置き換えてみますと…



「今日は天気がいいから洗濯物一気に済ませよう!」と思っていた時、家族から突然「出かけるよー!」と言われても、「えー!」となってしまいますよね。



子どもだって突然言い渡されても、同じように思うのではないでしょうか。 



 



小さいお子様ですと、こちらの言うことを全部理解できないかもしれませんが、それでも伝えていただきたいなと思います。



 



歯磨きするよー!と言うよりも



ご飯食べたから歯磨きしてばい菌バイバイしようね。



トイレ行ってー!と言うよりも



お出かけするから、その前におトイレ済ませておこうか。



着替えるよー!と言うよりも



保育園に行くからお着替えしようね。



 



ちょっとだけ詳しくお話してあげると、お子様は心の準備ができ、動きやすくなるものです。