2019.11.11

リフレッシュしましょう!

「子どもと四六時中一緒に居るのがちょっと…」



私が保育の職場で勤めていた頃、お母様方から時々こんな声を聞いていました。



 



子どもはどんな時でも遠慮なく全力で自分の気持ちを表現してくるので、一日中一緒に過ごされているお母様は本当に大変だと思います。



それが、魔の2歳と言われているイヤイヤ期だったりすると、毎日がイライラの連続で疲れ果ててしまいますよね。



疲れ果ててお母様の健康面に支障をきたしていませんか?



 



子どものイヤイヤ期というのは、ご存知のお母様方も多いと思いますが、自我の目覚めであり発達段階にはなくてはならない時期です。この時期は、感情を司る前頭前野が未発達のために自分の気持ちをコントロールすることができずにイヤイヤの形になってしまいます。お母様や周囲の大人との関わりを重ねながら通用するワガママの範囲を学習していき、成長していきます。



とは言え、その成長に至るまでにはお母様の心身が健康であることが第一条件です。



 



まずは、お母様!頑張っているご自分を褒めてあげて下さい。



そして、ストレスを発散できる方法を考えましょう。



 



内容は何でもいいので、他愛ないことを周囲の人とおしゃべりすることも気分が変わって良いかもしれません。



ご親戚やお知り合い、あるいは一時保育事業に思い切ってお子様をお預けになって、ご自分のためのリフレッシュの時間を持つこともお勧めします。



 



一人きりで悩みや辛い気持ちをため込まないでくださいね。



お子様、お母様、お父様、ご家族そろって笑顔で過ごせます様に。